昨日はローソンでハーゲンダッツミニカップを買ったのですが、徒歩で行ったので帰り道は溶けないかどうか心配でした。
帰宅したらすぐに冷凍庫に放り込み、それから帳簿をつけるなどの雑事をします。
貧乏なのに日曜日に遊んでばかりいるのも良くないなと思い、自分がいじっている仕事道具のソフトウェアの調べようと思っていたことをネットで調べるとあっさり解決法が見つかり満足しました。
それからいつも通りキッチンでお湯を沸かしてポッドに入れ、それからアイスコーヒーを作り冷凍庫に入れて置いたハーゲンダッツの袋にスプーンが入っていることを確認して自室に戻ります。
ハーゲンダッツはミニカップのクッキー&クリーム味で以前食べたことあるかどうか覚えていないのですが、久しぶりのハーゲンダッツはやはり普通のアイスクリームとは段違いの美味しさで買って良かったと思いました。
それからアイスクリームにアイスコーヒーはどうかと思ったのですが、やはり涼しくなってきたとはいえまだ暑い季節だったので丁度良かったです。http://www.theyemenisalon.com/column/mile-tameru-houhou/

「財布がないっ!」友人の言葉に、一瞬にして酔いがさめました。4人でほろ酔いになり、電車に乗ろうとして駅前でバッグから取り出そうとしたところ…「ないっ!」と。慌てて来た道を引き返す友人、持っていた荷物を別の友人に預け、私も駆け出しました。ふと見ると、駅前に交番が。なんだか勘が働いて、交番に駆け込みました。「財布、届けられてませんでしょうかっ?」軽く酔っているのと、軽く走ったのとで、息を切らしつつ勢い込むと、「あっ!これですか?」その手には、見覚えのある財布がありました。「そ、それです!本人を呼んできますから!」交番からは拾ってくださった方々が帰ろうとされているところ。慌てて友人を呼び戻し、お礼を申し上げました。ロードバイクにまたがる、ご夫婦と思われるおふたり。何度も頭を下げる私たちに、「よかったですね〜。」と笑うばかりで、ついに名前などは教えてくださいませんでした。本当に良い方に拾っていただきました!そして、面倒な手続きなどはなく、簡単に、でもしっかりと確認して財布を渡してくださったおまわりさん!なんて安心安全な国なんだろうと、改めて思います。平和ボケ…と揶揄されるかもしれません。でも、この信頼がなければ、この国で生きて行く価値も甲斐もありません。日本も、友情も、きっとずっと安泰です!