中古のノートパソコンではありますがサブ機として使っていてスペックや性能もそこそこ良いので色々な面で助けられていたりします。このノートパソコンはハードディスクが搭載されていて動作や処理、データの転送速度も微妙な感じとなっているのでそれを改善するためにSSDを搭載したら色々と改善されたので助かっております。

SSDについてはSanDiskが出しているものを購入し容量は240GB以上のものとなっています。リーズナブルな価格で購入する事ができたのでホッとしています。OSのクローンを作る専用のソフトを使いハードディスクにインストールされているOSのクローンを作りそれをSSDに入れているので作業時間が大幅に短縮されているのでスムーズに対応する事ができています。とりあえずこの1週間はSSDを搭載したノートパソコンの様子を見ながらしっかりと使って見たいと思っています。

ちなみにメインで使っているゲーミングモデルのデスクトップパソコンにはCFDが出しているSSDが2つ搭載されています。