星などについて探究しました。りゅうこつ座η星は、お天道様の100倍以上の質量を秘める星だ。150時ほど前に爆発を齎し、そのとき吹き飛ばされた物質が星の近辺にまゆ範疇に広がっている。蟹星雲(NGC1952)は、1054時に出現した超新星のなごりの星雲だ。こういう星雲の核心星は、電波を正しいリズムでビート状にリフレクションしパルサーとよばれている。これは、中性子星と考えられています。大マゼラン雲の超新星1987Aは、1987時に我が銀河系のすぐそばの銀河、大マゼラン雲に出現した超新星だ。岐阜県内神岡鉱山の地中1000mに生じる測定作業場でこういう超新星から放出されたNEWトリノという粒子を検出しました。恒星がその形式を維持するためには、物質を縮めようとする重力に対抗する勢力が必要です。しかし超高密度になった案件、ささえられる質量に限界があることを1935時にインド出身の天体物理サイエンティストチャンドラセカールが教示しました。

ペルセウス流星群が出ると聞いた今晩!
一度でいいから生で流星群を見たいといった自身に彼氏が言いました☆

「思いきって見に行こうか」

まさかの一言に束の間フリーズしてしまったのですがありがたくてやる気が違和感に(笑)
夕刻飯を早めにぱっぱと食べて水筒に麦茶タッパーにおにぎりと簡単なオカズを詰め込み詰め込みして発!
愛犬も連れて赴きたかったけど今回はお留守番してもらった

向かった以降は泉ヶ岳!
てっきり仙台市天文台に行くのかと思ってたからキョトンとしてしまったけど同じように流星群を求めて来てる人が一層居た☆

高原に寝転がるの気持ち良さみたい!
気持ち良い今の時期にしか出来ないことだよね
近隣ではバーベキューして盛り上がってるみなさんも居ました…

私達アベックはゲーム書類を敷いて寝転がったり持ってきた飯を食べたりしながら夜空を見てました♪
曇ったり晴れたりと不安定な日和だけど夜空を探るって他と普段は断ち切るから見てて心理が癒されました

そして流れ星が!
沢山ではないけど時として花火のように上がっていく美しい流星が見れました
近隣からエールが上がって皆で見てるんだな〜と感じました
思いきって来てみてよかったです